FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

桃ジャム作り

2014/07/29
今年もまた桃の季節がやってきました。

私の住む所はまさに桃畑の真ん中。

春は桃源郷と言われ、可愛い桃の花を楽しみ夏は甘い果実の美味しさを楽しんでいます

今年も農家の方から桃を頂いたので、恒例の桃ジャムを作る事にしました。



傷があったり、割れていたり、、、
売り物にはならない桃だけれど、ジャムには充分です

まずはジャムを入れる瓶の準備から。

大鍋の底に布巾を敷き瓶を入れ、瓶にかぶるように水を入れます。
布巾を入れると煮る時にゴトゴトせず、瓶を傷めませんよ
煮立ってから10分間、フタの部分は2~3分 煮沸消毒します。
取り出して清潔なふきんの上に逆さまにして冷まします。



次は桃の準備

良く洗って皮を剥きます。
今回は剥き桃で1.5キロ
皮の赤い部分は取っておき、お茶バックに入れて一緒に煮込みます。
こうすると桃ジャムがほんのりピンクになるんですよ



砂糖の量は桃の甘さで変わってきますが、私はだいたい桃の重さの30%くらいを目安にしています。
けっこうアクが出てくるのでこまめに取り除きながら煮込みます。



しばらくすると、皮の効果で汁も赤く色づいてきます。
30~40分煮込んだらレモン汁を大さじ1~2杯くらい入れます。
これで出来上がりです



熱々のうちに瓶に詰めます。
軽くフタをして八分目くらいの高さの熱湯で5分煮沸消毒
その後 しっかりフタを閉めて 逆さにして熱湯に入れ また5分煮沸します。
取り出して逆さにし そのまま冷まします。
これで出来上がり



ヨーグルトに入れたり、トーストした食パンにマーガリンと桃ジャムを塗って食べるのが、私のお気に入りです。

明日の朝食が楽しみだわ

スポンサーサイト
20:25 クッキング | コメント(7) | トラックバック(0)

87歳のライフセーバー

2014/07/25

今日のモーニングバードで紹介された87歳の水難救助隊隊長・本間錦一さん

47歳から新潟の村上海岸の水難救助の仕事を始め 以来40年間現役でいらっしゃいます

87歳とは思えない日焼けした肉体で、毎日 浜辺をパトロールして海の事故を防いでいます。

子供さんから目を離さないでくださいと親子連れに声をかけたり、遊んでいる子供の水中メガネの内側をよもぎの葉で磨いてあげます。
こうすると、1時間は曇らないそうです(^-^)

本間さんが水難救助隊を始めたきっかけは、21歳の時 水の事故にあった子供を捜索していた青年団長が二次遭難にあって亡くなられた事でした。
その方と一週間後に結婚するつもりだった女性の泣く姿を見て もうこんな悲しい想いを誰にもさせたくないと決心したそうです。

それから救命方法を学びボランティアで救助活動を開始
1975年からは村上市の要請で瀬波温泉海水浴場の監視員をされています。

今まで本間さんに救助されたのは50人以上 蘇生処置で命を救われた人は4人

身体を鍛える為に毎日 自転車で10キロ全力疾走したり、後ろ向きに乗り三半規管を鍛えているそうです

その真摯な姿に 私は心を打たれました。
自分の親より上の年齢の人が 人を助けるためにこんなに頑張っている。

これって、すごい事ですよね!

100歳になるまで現役で頑張ると言っていた本間さん。

今までで、身の危険を感じた事はと聞かれて、、、
シュノーケリングで泳いでいる時 入れ歯が外れて喉に詰まりそうになった事だそうです

(; ̄((皿)) ̄)

元気の秘訣は愛妻弁当だとか(*^^*)
やっぱり元気の陰には 支えてくれる家族がいるんですね

本間さん
皆の命を守るために ずっと現役で頑張ってくださいね!
21:40 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

いつ来たの?いつ帰るの?

2014/07/15

いつ来たの?

いつ帰るの?


父が入院している神奈川の病院に お見舞いに訪れるたび、 父が私に言った言葉です。

病気で長年入院していて 言葉もはっきり話せなかったけれど、いつも この言葉をかけてくれた父。

今日帰るよ、と言うと父の顔が一瞬 曇る

また来るよ、と元気に声をかけて 握手して帰ってくる

これが最後の握手になるのかも、と思いながら、、、

何年もその繰り返し

でも もうそんな時間は来ないんだね



父は米軍キャンプに 電気エンジニアとして 定年まで勤務していた。

そのおかげで 小さい頃から 当時の日本ではあまり馴染みの無かった物、自動缶開け機や オリーブの乗った本格的なピザやケーキ、アップルパイやピーチパイ カラフルなアメリカのお菓子などが 食卓に並んだ。

たまにキャンプ内のクラブにも 家族で連れて行って貰った。

薄暗く ジャズの生演奏が流れる店内にいるのはアメリカ人ばかり
お酒を飲んだり 曲に合わせてダンスを踊ったりしていて、子供の私は 大人の世界を覗き見たような気持ちになってワクワクした

仕事で知り合いになったアメリカ人の家族の家に遊びに行ったり 七夕祭りに招待したり、、、
楽しい思い出がいっぱい


おとなしくて 優しくて 働き者の父だった。

点滴だけで生きながらえていた父

ちょうど 半年前に旅立った母の後を追うように 逝ってしまいました。

天国に行ったら お腹いっぱい美味しい物を食べてね

そして お母さんと一緒に みんなを見守っていてください


お父さん ありがとう。



友人から頂いた枕花


20:41 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

アボカドの芽

2014/07/07
アボカドってお好きですか?

アボカドは和名 鰐梨って言うんですって

皮の表面が ワニみたいな色でゴツゴツしてるから?
形も洋梨みたいよね

アボカドは森のバターと言われていて脂肪分が多いけど、これは善玉脂質で 血中コレステロールを増加させる心配が少ないんですって
ビタミンEも多く含まれていて 美容にも効果があると言われていますよね

濃厚で クリーミィで 我が家では みんな大好き

ワサビ醤油でそのまま食べたり、サラダに入れたり、かんぴょうと一緒にカリフォルニアロールにしています。



先日『植物男子ベランダー』という番組で(この番組 面白くてお気に入りです) 種を土に蒔いて(放って)おいたら いつの間にか芽が出てた、なんてシーンを見て 私もやってみよう!と決意。

早速 ペットボトルで水栽培してみた



なかなか 芽が出ない、、、

ダメかしら?

そのまま2ヶ月。。。


あれ!


いつの間にか 根っこが伸びてる!

アボカドにも亀裂が

早く芽が出ろと願ったおかげか
2週間後にはこんな感じに伸びてきました。



そして今日 鉢に植え替えました。

順調に育つと良いな




18:03 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |