FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

東北旅行 《2日目》

2014/11/04

2日目

朝イチで鳴子峡へ


鳴子峡へ着く頃には 晴れてきて 紅葉が綺麗に見えてきました。


着いてすぐ集合写真を撮ったけれど、カメラマンの後ろに太陽があって 眩しくてカメラの方を向けないくらい

「はい、皆さん こちらを向いてください!」とのカメラマンの声に みんな「眩しい!カメラの方なんか向けないよ~!」と悲鳴を上げながらパチリ





予想通りみんな顔が白飛びしてました(笑)



大深沢橋から見る眺めは最高!




はるか下の眺めには高所恐怖症の私は終始ゾクゾクでした




山のトンネルから電車が出てくるのを待つ 撮り鉄さんが 橋の上にたくさんいました




トンネルと緑色の線路 分かりますか?



そのあと 紅葉を見るコースを歩きましたが、数分と思っていたら2キロ以上の、ちょっとしたハイキングか登山という感じで 少し後悔するくらい歩きました













でも、疲れを忘れるくらい山の中の景色は綺麗でした!





足元にも可愛い秋が、、、




移動休憩の塩釜でランチ


海のすぐ近くなので 海鮮丼は新鮮で美味しかったです。






女性陣でお土産物屋さんを見ている間に 義兄は1人で港の海鮮市で 生牡蠣を食べたそうです。

味が濃厚で 全然違うと言っていました。


羨まし~い!o(`ω´ )o

今度 来た時は 絶対 生牡蠣やホタテの浜焼きを食べてやるわ~!( ̄○○ ̄)






バスで 仙台空港の近くの田園地帯を通りました。


311の震災の時に 津波が来て この辺り一帯 被害を受けたそうです。

塩害を受け、土ごと変えなければいけないので その作業にまだ数年はかかるそうです。


まだ手付かずで 荒れてそのままになっている田んぼもありました。

まだ復興は終わっていないんですね、、、




その後 福島県の安達太良山へ


こちらは紅葉の見頃が10月半ばだそうで ちょっと遅かったみたいです。


標高1350mの薬師岳へゴンドラリフトで山頂へ






お天気のせいか 山が白く霞んで見えて すごく幻想的でした。





まるで 東山魁夷の絵の中に入ってしまったよう





周囲全部が グレーがかっていて 異世界に迷い込んでしまったようで うっとり


ゴンドラを怖がる叔母の引きつった顔で現実に戻されましたが(笑)




帰りは新白河駅から新幹線で 東京へ


車中で早めのお弁当をたべました





福島牛のお弁当です。





これが めちゃ美味しかったんです!

また 食べたいわ~


新幹線は1時間ほどで東京駅へ到着


楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいますね


楽しい思い出、お土産もいっぱいの旅行でした




スポンサーサイト



16:00 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |