FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

日記帳

2016/01/29

私の父は 元気な頃 何十年にも渡って日記を書いていました。

何十冊もたまった手帳に 父特有の右下がりの文字が連ねられています。


そんな父に似たのか 私も日記を付けています。

時々おサボりしちゃいますけどね

でも、そんな私がこの2年くらい書き続けているんです

手帳に今日 何があったとか、誰と会ったとか、書き綴ります。

でも 最近、出来事ばかりで その時の自分の気持ちを書いていないな、と気づきました。

なんだかつまらないですよね~

そこで 今年から書くスペースが小さいシステム手帳を辞めて ノートに変えました。

私のそんな気持ちを聞いた下の娘が 小さなノートをプレゼントしてくれました。





サイズは15cm×11cmくらいです。
おしゃれな表紙と中身がお気に入りです

これなら、何があった、の他にその時の自分の気持ちを書けますよね

今は家にいるので、毎日 そんなに変化がありませんが、何も無い時は数行に、たくさん書きたい時はまるまる1ページ使って書いています。


瀬戸内寂聴さん曰く 日記は毎日書かなくても良い、楽しい事や嬉しかった事、人への感謝の気持ち等を書いて 辛い時 読み返してそこから元気をもらうのだそうです。


そこで私は、人に何かしてもらったり 嬉しい事があった時、そこに小さな四つ葉のクローバーの印を付ける事にしました

クローバーの印を見て 色々してもらっている自分に幸せを感じています
小さな幸せですが、、、


これからも ずっと日記を書き続けられたら良いなと思っています。

そして感謝の心を忘れずに、ですね








スポンサーサイト



17:15 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

デヴィッド・ボウイ

2016/01/13
ロック歌手のデヴィッド・ボウイさんが今月10日に 亡くなりました。

8日に69歳の誕生日を迎え ラストアルバムとなった「★ブラックスター」を発売したばかりでした。



私がボウイを知ったのは 10代の終わり頃。

ボウイはブリティッシュロックの草分け的な存在で、その特異なビジュアルに惹きつけられ、初めてその歌声を聞いた時 そのビジュアルに合ったハスキーな歌声にたちまち魅了されました






1983年の来日公演を横浜スタジアムまで観に行きました。

豆粒のようにはるか遠くに見えるボウイを観ながら その音楽を堪能しました


ボウイは歌の他にも色々活動はしていて何本も映画に出演しています。

日本で有名なのは
「地球に堕ちてきた男」




大島渚監督の
「戦場のメリークリスマス」



坂本龍一さんとのキスシーンが話題になりましたよね


「ラビリンス 魔王の迷宮」




アニメ「アーサーとミニモイの不思議な国」では 魔王マルタザールの吹き替えをしました。

この魔王マルタザールの日本語版の吹き替えは GACKTさんが担当したんですよ



大好きな2人が関わったので、私にとって 忘れられない作品となりました。


その他にブロードウェイの舞台「エレファントマン」で主役を勤めたりしています。


がんで18ヶ月の間 闘病生活を送り、アルバムを出した翌々日に 亡くなってしまうなんて、、、

「★ブラックスター」は、命の全てを注ぎ込んだ最後の作品になってしまいました。


2013年にイギリスで開催されたデヴィッド・ボウイの大回顧展『David Bowie is』の日本開催が来春に決定したばかりでした。


デヴィッド・ボウイさんのご冥福をお祈りいたします。

ボウイ 素敵な歌と思い出をありがとう

















ジギー・スターダストのボウイ画




22:40 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

母の命日によせて

2016/01/09

今日は母の命日でした。


亡くなってからちょうど今日で2年経ちます。


3年前の5月

夜中に咳が出るので受診したところ 肺がんと診断を受けました。

しかも8ヶ月という余命宣告も、、、


最後の思い出にと、母と叔母、姉夫婦と私とで旅行に行きました。

伊豆のバナナワニ園で 魚の水槽を見る母(奥)




そして、ちょうど余命宣告から8ヶ月経った一昨年の1月に 亡くなってしまいました。

亡くなる前日の夜 姉と病院を訪れると いつもと様子が違っていました。
姉とおかしいね、と話していたら その夜遅く病院から電話があり 急いで駆けつけましたが、その時には もう息を引き取った後でした。



母は事情があって 人生の十数年を無駄にした人でした。

その為、私が大人になってから 他所の母娘のように 一緒に出かけたり 買い物に行ったり、そういう楽しい思い出がほとんどありませんでした。

今思うと それが寂しく 残念でたまりません。

私が結婚して遠く家を離れてからは 年に数回しか会えなくなってしまったけれど、子供達を連れて帰ると、喜んで可愛がってくれた母

歳をとってからの母は 大人しく優しいおばあちゃんになっていました。



母は 私が子供の頃 よく洋服を作ってくれました。

手先が器用な母は 素敵な生地でワンピースをいくつも作ってくれたり、機械編みで模様が入ったカーディガンを編んでくれたりしました。

セーターの袖口や裾の部分をゴム編みにするのを 手伝わせて貰ったのが、とても楽しかった思い出です

どの服もとても良く出来ていて、可愛くて 私のお気に入りでした。
新しいワンピースを着た時は本当に嬉しかったな

私が物作りが好きなのは、母の影響なのでしょうか



母が亡くなったその夜 母の夢を見ました。

私のすぐ近くに来て ニコニコ笑いかけてくる母

まるで、「ありがとう」と言っているような笑顔でした。


今 私が思うのは やっぱり母に対する感謝の気持ちです。


お母さん

産んでくれてありがとう


お母さん

本当に ありがとう






23:26 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

フェルメール 光の王国展

2016/01/04

甲府の岡島百貨店で開かれている「フェルメール 光の王国展」に行ってきました。

フェルメール展と言っても 残念ながら原画展ではありません。


リ・クリエイト展


リ・クリエイト‥複製でも再現でもない新しい創造 Re-create(再創造)
新しいデジタル技術とプリンティング技術によって創造したものです。


絵を描いた当時の絵の具の色を忠実に再現してあるのです。

鮮やかなラピスラズリの色!

なんて綺麗なんでしょう


「取り持ち女」の一部




「窓辺で手紙を読む女」
リ・クリエイト前では



リ・クリエイト後では




年月と共に 退色してしまった絵が鮮やかになっており、布の柄などもはっきり分かります。


今回の展覧会では、フェルメールが生涯かけて描いた全37作品が 描いた順に一挙に見られるようになっています。

その為 生涯の影響が絵に現れているのが分かります。

パトロンが付いた時代は 高価なラピスラズリをふんだんに使ったり、晩年のお金が無くなった時代は 絵も光彩を欠き 寂しいものになっていました。


「ヴァージナルの前に立つ女」
部屋全体が明るい光に包まれ 後ろの額にはキューピッドが描かれています。



そのすぐ後に描かれた「ヴァージナルの前に座る女」



光の射し込む窓は閉じられ、そこに掛けられた青いカーテンの描き方は雑でフェルメールらしくない感じです。
後ろの額の絵は 売春婦と客を取り持つ「取り持ち女の絵」の絵が描かれています。

ほとんど同時期に描かれたのに、いったいこの間に何があったのでしょうね

生活が苦しくなると気持ちも落ち込み、それが絵に現れてしまうものなのですね、、、

フェルメールは43歳で亡くなったのですが、奥さんに遺したのは 15人の子供達と莫大な借金だったといいます。


音声ガイダンスは フェルメール役を小林薫さんが。娘のエリザベス役を宮沢りえさんが演じていました。

やっぱり音声ガイダンスは 分かりやすいですね。

後から聞いたら 間に流れる音楽は久石譲さんが わざわざこの絵画展のために作った曲だったとか。

もっと良く聞いておけば良かったわ 残念!

当時のフェルメールの色が見られて とても感激した展覧会でした。


「フェルメール 光の王国展」

岡島百貨店 7F 大催場

12/27~1/19
10:00 ~19:00
最終日 17:00まで


23:02 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます

2016/01/02

みなさんはどんな新年を迎えられているのでしょうか

年末は 娘のリクエストで 「ダウンタウンの絶対に笑ってはいけないSP」を見ているうち いつの間にか年が明けていました

私としては 「紅白」「ゆく年来る年」を見ないと、なんとなく年越しという感じがしないのですが、、、

お正月はテレビ三昧

「芸能人格付けチェック」では 連勝を続けていたGACKTさんが ジャニーズと組んで40連勝ならず
でも個人的には42連勝ですが
さすがGACKTさんは一流芸能人です

2日の今日は「箱根駅伝」を途中まで見ていましたが、家事をしている間に またも娘にテレビの主導権を握られ 高橋留美子のアニメ番組「RINNE」一挙放送に変えられてしまいました。
それはそれで 面白かったのですが

夕方までテレビが空いている間に 録画した紅白歌合戦を堪能しました。

新年に年末番組を見るって ちょっと、、、ですが

紅白を見ながら このブログを書いております。

あ、スターウォーズと嵐がコラボしてるわ

蛇足ですが、先日 娘が「スターウォーズ フォースの覚醒」を観て買ってきたグッズ



光るライトセーバー箸とR2D2の絵柄のレンゲです

箸は光って食べ物が見にくいし、滑って物がつかめませんでしたが、、、(笑)



お遊びで ミニおせちを作ってみたりしました




今年も色々な出来事や作品をブログに載せていこうと思いますので、お読み頂けたら幸いです。

みなさんにとって 新しい年が 素晴らしい一年になりますように

今年もよろしくお願いいたします。




羊毛フェルトで 猿の茶人を作りました






16:00 羊毛フェルト | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |