FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

肩手症候群に

2016/10/29

昨日は雨の中 病院へ診察に行ってきました。


いつもはシャツ一枚なのですが、さすがに寒く上にカーディガンを羽織って行きました。

怪我をして着られる洋服が制限されている私を気遣って お友達が送ってくれたものです。




ポンチョタイプなので、脱ぎ着がしやすく着心地満点

カーディガン同様、お友達の気持ちが温かかったです



実は今回から 主治医を変えてもらう事にしました。

肩鎖関節脱臼をしてから、左手が腫れ、こわばり、うまく指が動かず。
先生は 腕が治ってくれば手も治るでしょうと言っていたのですが、、、


ネットで症状を調べたら どうやら肩手症候群らしいんです。


肩手症候群とは

手や肩を怪我して、痛みや運動制限が長期にわたりあった時などに起こるそうです。
手指に神経や血管障害が起こって、動かしにくかったり、いつまでも腫れが引かなかったりという症状が長く続く反射性交感神経障害の一種だそうです。
治るまで、3~6ヶ月くらいかかるそうです
早期発見 早期治療が必要との事


今 病院のリハビリで少し手の温冷浴をしたり、指のマッサージをしていますが、メインは肩周りのマッサージとリハビリ

特に薬を処方されるでもなし

しかも診察はひと月に一度

こんなんで良いの?

そこに追い打ちが、、、

いつも通っている内科の看護婦さんから 私の担当医は良くないので変えた方が良いとアドバイスを受けたのです


そこで調べると 以前 他の病院でお世話になっていた手の専門医が 同じ病院にいるではありませんか!


主治医を変えるのに少し渋られましたが、新しい先生に色々アドバイスを頂き、ビタミン剤を処方され、病院のリハビリも肩より指中心にした方が良いと言われました。
診察も2週間後になりました。


何より 手が本当に動くようになるのか心配だったのですが、「治りますよ」と先生の言葉。何より嬉しかったです


温冷浴が効くとの事なので、家でも1日3回 温冷浴(冷は氷水)とオイルマッサージをしています。


大変だけれど、早く治るよう頑張って続けていきます。





スポンサーサイト



18:00 怪我の話 | コメント(2) | トラックバック(0)

肩鎖関節脱臼から8週間

2016/10/15


朝晩だいぶ寒くなってきましたね
ブルル{(-_-)}


昨日やっと衣替えをしました。

もちろん衣装ケースの上げ下ろしは家族にやってもらいましたが。。。

今年は肩が上がらないのでタートルやかぶりのセーター類は諦めて出しませんでした。

今のところ前開きの洋服しか着られないので、、、


肩鎖関節脱臼をしてから、今日で8週間経ちました。


左肩の痛みもだいぶ和らぎ、痛み止めを飲まなくても過ごせるようになりました。


たまに背中や肩が痛くなっても 筋肉の痛みなので、優しくマッサージしたり、塗り薬を塗ると治る感じです。


左肩が前に傾き、下がってしまっているので 出っ張った鎖骨が余計に出て見えてしまいます

リハビリで姿勢を矯正してもらいますが、意識していないとすぐに元に戻ってしまいます

そこでオススメされたのが鎖骨固定ベルト
でも、布とかをタスキ掛けにしても代用出来るとの事で 長めのストールを使ってタスキ掛けにしています。



後ろはこんな感じ




さらにこんな物を主人が作ってくれました。

脇に挟む松葉杖みたいな物です



座った時 脇に挟むと肩が上がる仕組みになっています。
これを使うと肩が楽に感じます



左指はまだこわばりがあるので左手が使えません

指を温めてから 手を握る練習をしています。

愛用の手のリハビリグッズ



これらを使って手をニギニギします。
曲がらない指も繰り返すうちにだんだん曲がってきます。
でも、すぐに元に戻ってしまいますが



少しでも良くなるようにと 毎晩 下の娘が指をマッサージしてくれたり、凝り固まった肩を揉んでくれます。ありがたいです

上の娘は 気分転換になるように お休みの日に 買い物に連れて行ってくれたりします

主人も買い物や食事の支度をしてくれて


本当に家族に感謝です


リハビリを頑張って 早く良くなりたいわ






19:25 怪我の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |