FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

見えるって大事

2018/10/22

先日 卓上ミラーがこわれたので、通販で購入しました。

それが、先日届きました。




片面は通常の鏡。
片面は10倍拡大鏡になっています。

通常の鏡があれば裏は何でも良いわ、と安易に考えていたのですが、、、

初めて見る10倍拡大ってスゴイ!


鏡面が凹になっていて、離れてみると自分が逆さまに見えます。

近づいて見るとなかなか視点が合わなくて、目が回りそう(🌀🌀)

15センチほど近づいて、やっと視点が合いました。


でかっ!!


その10倍に拡大された自分の顔に衝撃を受けました

目の下の窪みといったら、マリアナ海溝のごとく深いではありませんか!

シワもくっきり
地震で出来た地面の亀裂のようです。
今まで見えなかったシワもくっきり見えました。

毛穴も月のクレーターのよう

がーーーん!!

なんという衝撃

以前 買ったファンデーションに付いている鏡も拡大鏡になっていて。それにも驚きましたが、、、
比較にならない10倍の破壊力

翌日 もう一度 鏡を覗き込むと、マリアナ海溝やクレーターはそのままに、顔を覆っている無数の産毛
ファンデーションがシワに入ってヨレてるし

知らなかった~

っていうか、メイクする時
は老眼鏡かけてないから、見えなかったんだよね

10倍拡大って、良いのか?悪いのか?

いや、やっぱり見なくちゃ気づかないことあるよね~

目をつぶりたいのを抑え、頑張って見て それなりに(笑)対処していきたいと思います




スポンサーサイト



20:00 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

諏訪大社 四社めぐり 上社編

2018/10/15

下社から上社本宮へ移動


本宮だけあって、境内も広い感じでした。

大鳥居


良く見ると、鳥居に蜂の巣を発見!



既に駆除してあるようですが、こんな神聖な所に 巣を作るなんて、なんて蜂(ばち)当たりなのでしょう!なんて

境内には土俵があり、幕末に活躍した諏訪出身の力士、雷電為右衛門の像と手形がありました。







私の手と比べても大きい!



長い回廊の横には苔むした木や灯籠が 良い雰囲気を醸し出しています。









次に前宮へ移動しました



階段や坂道を登っていきます。

神社の横には綺麗な湧き水が流れています。



その水が参道の脇を通って下に流れているのですが、細い側溝の割に結構な水量があって、、、
すぐ横が民家になっているので、台風や大雨の時はどうなるのかしら?なんて心配してしまいました



こうして、諏訪大社四社 全部 お詣りしました。

御朱印も四ヶ所全部で頂き 全部集まると記念品が頂けます。



これが、四社めぐりの記念品



御神木の葉のマーク入りのらくがんと、木製のしおりです。



御朱印もだいぶ集まってきました。


次はどこに行きましょうか




15:08 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

諏訪大社 四社めぐり 下社編

2018/10/12

先日 長野県の諏訪大社へ行ってきました。


久しぶりに家族揃ってのお出かけです


諏訪大社は諏訪湖を挟んで 下社と上社に分かれており、下社は秋宮と春宮に、上社は本宮と前宮に分かれています。


最初、諏訪湖の向こう側の下社に向かいます。

その前にちょっと諏訪湖に立ち寄りました。



ほとりに簡単なアスレチックが



結構皆さんチャレンジしていましたよ

湖畔にはコスモスの花が



秋を感じますね


この前 善光寺に行った帰りに諏訪湖SAに寄ったのですが、雨の夕方だったので 諏訪湖があまり見られずにいたので、今回見られて良かったです



最初は下社の秋宮へ



しめ縄が立派です。



境内には大きな御柱が四本立っています。



寅年と申年に行われる御柱祭は 日本三大奇祭に数えられています。
大木にまたがった男衆が崖を下る姿は圧巻ですよね!



手水舎の水が温泉の所もありました。珍しいですね!
触ったらちょっと熱いくらいでした。



その場にいた地元のおじさまが 諏訪大社の神様の由来などを詳しくお話ししてくれました。
秋宮と春宮の神様は同じで、時期によりいらっしゃる所が違うそうです。
8月1日 春宮から秋宮へ移動し、2月1日秋宮から春宮へ移動されるそうです。
だから、今は秋宮にいらっしゃるんですね。


ちょうどお昼時間だったので
神社のすぐ前にある山猫亭というお蕎麦屋さんへ



私は冷たいとろろ蕎麦を注文



やっぱり長野のお蕎麦はコシがあって美味し~い

デザートに1日限定15食のそばちちを注文



中はこんな感じ


蕎麦粉と寒天と生クリームで作ってあり、とろんとした感じで美味しかったです


その後 秋宮へ戻り、徒歩1分の所にあるいいなり地蔵へ行ってみました。

なんでも言うことをいいなりに聞いてくれるというありがたいお地蔵様です。






欲張ってたくさんお願いしてきちゃいました



その後、車で1キロほど離れた春宮へ移動

作りは秋宮と似ています。





ここにも立派な御柱が



境内には子安舎があり、底を抜いた柄杓の輪が奉納してありました。



柄杓の底が無いので、通りやすいとの安産祈願だそうです。
これも珍しいですね



次は上社へ向かいます。


21:27 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |