FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ボヘミアンラプソディ

2018/11/24

先日、クイーンの映画 ボヘミアンラプソディーを観てきました。


私が高校の時、友達の間でロックが流行り、クイーン派、ベイシティローラーズ派、KISS派に分かれていました。

その頃は まだロックに興味が無かった私には 無縁の世界でした。


19歳の頃 専門学校の友達の影響でロックを聴き始めました。

イギリスのロックグループ、ジャパン、デイビッドボウイ、カルチャークラブなどに夢中になりました。

彼らの他にもイーグルスやロッドスチュワートのLIVEにも足を運びました。

クイーンの音楽を聴き始めたのはこの頃です。

軽快なリズムにフレディマーキュリーの独特なビジュアル、歌声に夢中になりました。

友達にレコードをカセットテープに録音してもらって、何度も聴いて。

元気が出ない時、やる気が起きない時、クイーンの音楽を聴くと元気になれちゃうんですよね



私の唯一の後悔は フレディの歌声を直に聴けなかったこと。
もっと早くにファンになりたかった。


そんなクイーンの映画が出来た!




映画はクイーンの結成から 米国最大のチャリティライブの出演までを追います。

フレディについては 同性愛者でAIDSで亡くなったという程度しか知りませんでした。

メアリーという女性の恋人がいて、婚約までしていたなんて

婚約者がいるのに、男性の恋人を作りバイセクシャルな自分に悩むフレディ
当時は今のように、堂々とカミングアウトする時代ではなかったのです。

やがてメアリーとは上手くいかなくなってしまいますが メアリーはずっとフレディのそばにいて、二人は生涯の友人となるのです。
でも、それまでの二人の苦悩を考えると なんとも辛くなります

やがてフレディはAIDSになり、亡くなるまでずっと男性の恋人がそばにいたそうです。

家族や家族同様のメンバー、恋人、かけがえのない友人。

フレディの周りにいた温かい人々に胸が熱くなりました

フレディが最期、孤独じゃなくて良かった。


数々の名曲を残したクイーン

ライブには行けなかったけれど、ライブの臨場感に溢れ大満足でした

知らなかったフレディやクイーンの物語を知ることが出来、感動的な映画でした。

クイーン、そしてフレディ。

素敵な曲をありがとう











スポンサーサイト
16:57 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

行きは良い良い帰りは怖い〈河口湖紅葉狩り編〉

2018/11/19

先日 家族で河口湖まで紅葉を見に行ってきました


今年は紅葉狩りは行けないと諦めていたのですが、当日急に決まり たまたまお休みだった上の娘も参加し4人揃ってのお出かけとなりました。

走り始めてすぐに 車の前を黒猫が横切りました

黒猫が横切ると良くない事が起こる、なんて 気にする人もいますが、まさかそれが本当になるとは この時の私達は知る由もありませんでした。




最初 河口湖の大石公園の近くにあるパン屋さんへ立ち寄りました。





レイクベイクというパン屋さんでカフェも併設しています。

美味しいと評判で県外からもお客様が来るそうですよ。

店内には美味しそうなパンが並びます。







とっても美味しかったです



その後 河口湖の紅葉回廊へ

平日ですが、けっこうな人出でした。











堀に落葉した紅葉や銀杏の葉も綺麗でした。



紅葉回廊を見た後 河口湖の周りを回ろうと走り出しました。

ん?

なんか変な音が、、、

なんか焦げ臭い

あれ?

もしかしたら車が故障?



このまま走るのは危険なので、近くの自動車修理工場へ

見てもらうとプラグかコイルがダメらしいのですが、部品が無いとの事。

このまま山を越えて帰るには ゆっくりゆっくり走って行くしか無いとの事。多分 大丈夫だとは思うけど、と頼り無い言葉。

その工場を後にし、たまたま近くにあった別の修理工場へ

そこでも同じ事を言われ、仕方なしにそのまま帰ってみようと言う事に、、、

そんな時、今度は黒いカラスが車の前を横切りました。
大丈夫かな?


走ってみると上り坂では 20キロくらいしか出ません

幸い後続車が一台しか来なかったので、その際はハザードランプを点けて 先に行ってもらいました。

一番怖かったのはトンネルの中

途中 エンストして後続車とぶつかったらとドキドキでした

帰り道がほとんど下り坂だったので、なんとか帰って来れました。

良かった~

そのまま修理屋さんに直行

代車で帰宅しました

本当に無事に帰って来れて良かったです。


紅葉の綺麗さも吹き飛んでしまうようなアクシデントでした











17:14 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

THE ALFEE LIVE

2018/11/13

先日 山梨で開催された THE ALFEEのLIVEに行ってきました。


ALFEEの熱烈なファンと言う訳ではなく、曲もヒットしたメリーアンと星空のディスタンスしか知りませんでした。


ALFEEって、キャラクターが三人三様で、坂崎さんはフォークソング系、高見沢さんはビジュアル系ロックバンド系、櫻井さんはいつもサングラスにスーツで中間な感じ、でしょうか。


最近 YouTubeで見たALFEEキッキンやバースディLIVEの様子を見て、あまりの面白さにハマってしまった私


今年結成45年と言うだけあって、3人の息はぴったり。

ツッコミ、ボケ、返し

絶妙なトークが本当に楽しくて


そんなALFEEが山梨に来る!


ビジュアル系を保持している高見沢さんの衣装やギターも気になります。


もう行くっきゃないでしょ!!




場所は甲府市にあるコラニー文化ホール






初めてのアーティストのLIVEは、慣れないことばかり。

曲によって振り付けがあるのは周知ですが、ペンライトの代わりに旗を振ったり。


どおりで、グッズ販売の所に旗があったのね

旗の部分が棒に巻きつけてあるからコンパクトで、皆が持っているのに気づかなかった私。

さぁ、皆さん旗を振ってください、と言われた途端 みんな旗を出し振り始めて、びっくりでした。

タカミーも期待どおりに ギターを7種類ほどチェンジ

ライトが付くカッコイイ羽根のデザインから、果てはドラえもんまで(笑)

MCも楽しくて 期待通りでした


LIVEの途中 二度ほどツアーグッズの紹介がありました。

やはりグッズの売り上げが支えになっているようですね。

私も貢献してきましたよ~



メンバーの顔付きティーパック

カップの縁に腕が乗って 湯船にでも浸かっているように見えます。

飲むのが楽しみです



こちらはペット用のフードディッシュ
あまりに可愛いキャラクターで、買っちゃいました。

特に桜井さんのタヌキ顔 そっくりじゃありません?

シリアルでも食べようかしら


LIVEも2年半ぶりだったので、とっても楽しかったです。


これからも 色々なアーティストが山梨に来てくれるのを期待しましょう










18:27 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

ハーバリウム体験

2018/11/10

昨日 八代町にある「花ごよみ」さんに ハーバリウムを教わりに行ってきました。

ハーバリウムは今 人気ですよね


先日 花ごよみさんのブログで ハーバリウム教室を開催したと知りました。

以前から興味があったので、早速 私もと 教えて頂くことになりました。

材料はこんな感じ
たくさんのドライフラワーが準備されていました。





見本を参考にしながら、作りたいイメージのお花を選んでいきます。

ひとつはグリーンと白を基調にした色調にしました。



花びらが外側に向かず、内側を向いてしまったり、先に入れた花が邪魔になって 下の方に上手く花が入れられなかったり 結構大変でしたが、なんとか完成!

もうひとつは 薔薇を入れたりピンク系の甘いイメージに



最後にオイルを流し入れて完成しました。

イメージ通りに出来上がって大満足

麻紐を結んで出来上がり



左は丸ビン、右は六角形のビンを使いました。

大変だけれど、作り始めると楽しくて

色々 学ぶ事もあり、有意義な時間でした。

花ごよみさん
ご指導ありがとうございました。








14:30 手作り作品 | コメント(2) | トラックバック(0)

伊豆旅行 2日目

2018/11/07

みんな朝早くから起き出し、温泉へ

おばさまたちは朝から元気いっぱいです。

私は朝の温泉はパスして、のんびり身支度を整えます。

朝食はビュッフェスタイル



朝食の後 帰り支度をした後、 ホテルの裏手を散策しました。



とっても良い景色!!
すぐ前が海で、海岸線に降りられるようになっていました。

元気な姪たちは海岸線まで下りていました。



ホテルを後にし、近くの堂ヶ島遊覧船乗り場へ



あいにく 波が高いとのことで、船は欠航
残念!!


そのまま 伊豆シャボテン公園へ移動します。






ここは たくさんの小動物や鳥がいました。







ハウスの中には 珍しいサボテンが並んでいます。






これ、あのお酒のテキーラの原料なんですよ。


最後に シャボテン公園のメイン、ハシビロコウを見ました。



ん?なんかショボい?
年寄りなのかしら?
ちょっとがっかり

帰ってから分かったのですが、これ、ハシビロコウとは全然別物

本物はこれ




全然違いますよね~

以前 ここに来て ハシビロコウを見た姉が、そういえば前に来た時、室内にいたわと教えてくれました。

それなら早く教えてよ~

散策コースの1番最後にいると地図に書いてあったので、てっきりハシビロコウかと思い込んでいた私

一番端にバードコースがあって、そこの一角を回りそびれたみたいです。
ハシビロコウを楽しみにしていたので、がっかり

冷静に見れば、ちゃんと気づくはずなのに、、、ですね(笑)


ウチワシャボテンの赤い実を使ったソフトクリームも食べました。美味しかったですよ



お昼は途中の蕎麦屋へ



手打ちそばや手打ちうどんが名物で、店内には たくさんの芸能人のサインも飾ってありました。

私は冷たいお蕎麦を注文




帰りは伊東マリンタウンへ立ち寄り お土産を買いました。




帰り道は日曜日だけあって、大渋滞でしたが、なんとか無事に帰ってきました。

やっぱり気の置けない親戚との旅行は楽しいですよね

今回の旅行に招待してくれた叔母に感謝

また、いつか行けたら良いな




12:57 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

伊豆旅行 1日目

2018/11/03
先日 神奈川の実家へ帰省し、親戚一同で 伊豆の方へ一泊二日の旅行に行ってきました。

最初に 静岡県駿東郡清水町にある柿田川湧水へ立ち寄りました。











あちこちに湧き水がありました。

湧き水は柿田川へ流れていきます。





とても幻想的な感じでした。

午前中で人もほとんどおらず、静寂な森の中は 空気も清々しくマイナスイオンたっぷりという感じです。





サワガニもたくさんいましたよ




柿田川湧水を後に 沼津漁港へ向かいます。

漁港の周囲はたくさんの鮮魚店や魚料理よ店が立ち並び、土曜日だけあってけっこうな人出でした。

ちょっと早めのランチに







大きな金目鯛の煮付けを頼み みんなでシェアしました。

美味しかった~

お店から出ると、どこのお店も長蛇の列

早めにお昼済ませて良かったわ


その後、ひたすらクネクネした山道を進み 堂ヶ島を目指します。

途中 見晴らし台にて



天の橋立のように見えるのは、なんという地名でしょう?
右上にうっすら富士山も見えています。




田んぼに 井田のマーク見えました。
苗字だと思ったら、地名だそうです。


ホテルは堂ヶ島ニュー銀水






まずは温泉に浸かり旅の疲れを癒します

夕方には、ホテルのロビーでサービスのワインを頂きながら、サンセットを堪能しました。



やっぱり西伊豆は夕陽が綺麗ですね。

夕飯は 生きたアワビが







全部は写真を撮りませんでしたが、たくさんの料理でお腹いっぱいに
全部は食べきれませんでした。

また温泉に浸かりゆっくり



1日目の夜は更けていきます


13:38 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |