08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

和菓子作り教室 第三弾

2015/06/25

和菓子作り教室 第4回は 水ようかんでした。

基本のこし餡は 先生が用意してくださいました。

私達は 粉の白餡を水とグラニュー糖で煮込み 白餡を作り、抹茶と梅で味付けをして、三種類の水ようかんが出来ました。



これからの季節 水ようかんが美味しく感じる季節ですね



和菓子作り教室 第5回は 待ちに待った 上生菓子でした

最初は『夏衣』



練り切りをシルクの布で絞って形づけます。
白い練り切りの下から かすかに緑色の餡が透けて見えます。

中身は大納言小豆とこし餡です。

この外側の練り切り餡は、大和芋を皮ごと輪切りにし、蒸して裏漉しし、グラニュー糖を加えて練り上げた物です。
こういった手間のかかる作業も、先生が全部 準備してきてくださいました。


同じ練り切り餡を使って 『椿』を作りました。



こちらは 下にうっすらピンクの餡が透けて見えます。


次は 『かのこ』



練り切りの上に大納言小豆を付けて 上に寒天をコーティングし、細い寒天を飾り、上に細かい網で裏漉しした色付きの練り切りを飾りました。



最後は、緑と白、ピンクの練り切りを重ねて潰し、粗めの網で裏漉しします。

丸めた餡の上に栗を乗せ、周りに裏漉しした練り切りを箸で付けていきます。

これ、作って見たかった上生菓子なんですよね~

栗の上に寒天をコーティングして艶を出します。





こちらは先生が家で作ってきてくださった『川面』です。



下半分は緑色で 上半分は透明な寒天の中に 大納言小豆が入っています。



市民講座で、こんなに高度な 上生菓子を作る事が出来たなんて、本当に貴重な体験で 感激でした


講師の小澤精先生、市民講座の担当者の方々、ありがとうございました。




スポンサーサイト
14:43 クッキング | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
雅だわね〜
日本人に生まれて良かった〜(^_^)
ですね‥‥‥(笑)
Re: 雅だわね〜
Tom妻さん
コメントありがとう
本当に 日本人に生まれて良かった〜と思った体験でした
どれもみんな可愛いくて美味しそうだね~(o^∀^o)
Re:
えつっちさん
ありがとう
こんな高度な和菓子作りの体験が出来て 本当に嬉しかったです

管理者のみに表示