08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

母の命日によせて

2016/01/09

今日は母の命日でした。


亡くなってからちょうど今日で2年経ちます。


3年前の5月

夜中に咳が出るので受診したところ 肺がんと診断を受けました。

しかも8ヶ月という余命宣告も、、、


最後の思い出にと、母と叔母、姉夫婦と私とで旅行に行きました。

伊豆のバナナワニ園で 魚の水槽を見る母(奥)




そして、ちょうど余命宣告から8ヶ月経った一昨年の1月に 亡くなってしまいました。

亡くなる前日の夜 姉と病院を訪れると いつもと様子が違っていました。
姉とおかしいね、と話していたら その夜遅く病院から電話があり 急いで駆けつけましたが、その時には もう息を引き取った後でした。



母は事情があって 人生の十数年を無駄にした人でした。

その為、私が大人になってから 他所の母娘のように 一緒に出かけたり 買い物に行ったり、そういう楽しい思い出がほとんどありませんでした。

今思うと それが寂しく 残念でたまりません。

私が結婚して遠く家を離れてからは 年に数回しか会えなくなってしまったけれど、子供達を連れて帰ると、喜んで可愛がってくれた母

歳をとってからの母は 大人しく優しいおばあちゃんになっていました。



母は 私が子供の頃 よく洋服を作ってくれました。

手先が器用な母は 素敵な生地でワンピースをいくつも作ってくれたり、機械編みで模様が入ったカーディガンを編んでくれたりしました。

セーターの袖口や裾の部分をゴム編みにするのを 手伝わせて貰ったのが、とても楽しかった思い出です

どの服もとても良く出来ていて、可愛くて 私のお気に入りでした。
新しいワンピースを着た時は本当に嬉しかったな

私が物作りが好きなのは、母の影響なのでしょうか



母が亡くなったその夜 母の夢を見ました。

私のすぐ近くに来て ニコニコ笑いかけてくる母

まるで、「ありがとう」と言っているような笑顔でした。


今 私が思うのは やっぱり母に対する感謝の気持ちです。


お母さん

産んでくれてありがとう


お母さん

本当に ありがとう






スポンサーサイト
23:26 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
淋しいです
子供の頃、寝込んでいる私に、プリンを届けてくれたのを、ふと思い出しました。
懐かしいですね。
私からも‥‥おばさん、ありがとうございました。
Re: 淋しいです
Tom妻さん
ありがとうございます。
長い付き合いでお互いの親を知る仲、それぞれ思い出がありますよね。
私もTom妻さんのお母様の優しい笑顔 忘れませんv-410

管理者のみに表示