08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

可憐なお雛様たち

2016/03/03
今日は桃の節句ですね

桃の花はまだ咲かないけれど、梅の花は満開を迎えています。





先日 テレビで節句人形工芸師 後藤由香子さんが紹介されていました。

伝統を守ってきた雛人形界に 一石を投じた方です。

以前、ネット上で作品を拝見して以来 すっかりその繊細な作品の虜になってしまった私
今回 テレビで後藤さんのお人柄や雛人形の細かい所まで見られて、ますます感動してしまいました

今までの伝統的な雛人形業界の中で、異質な物を作って周りの非難を浴びたり 反対にあったり、、、大変な苦労をされたようですが、ご本人はそれを感じさせない明るい感じの方です

後藤さんは まるでご自身が作るファンシーな雛人形のような可愛らしい方です


後藤さんの作品をご紹介致します。


「織部」



織部焼をイメージした作品です。
初めて雛人形の衣装の縁に黒を使い、日本では縁起が悪いなどと言う人もいましたが、イタリアで高評価を受け ベッキオ宮殿に展示された作品です。


「浜辺のウエディング」



白一色の珍しいお雛様
浜辺の景色に溶けるような美しさですね。


「夜明けのシンフォニー」



こちらも浜辺の風景ですが、青を基調にお雛様が琴を お内裏様が笛を奏でています。


「森のウエディング」



お花や鳥かご、全体が淡い桃色のトーンで優しい感じです。


「妖精」



クリームとピンクと緑の淡い色が素敵
上の下がっているお花も可愛いですよね。

「Japan」



黒い屏風に白と金の着物が映えます
凛としたお顔ですね。


「エミールの庭」



エミールガレをイメージして作った作品だそうです。
後ろはステンドグラスでは無く和紙で出来ているそうですよ。


「Gothic」



これぞ、1番革新的なゴスロリ!
真っ黒な着物と小物が印象的です。

この小物は ブローチ、ネックレス、リング、バレッタ、イヤリング等として 実際に使えるそうですよ




「Snow Bird」



珍しく立ち雛です。
しかも動きがあります。
なんとも素敵でしょ?
まるで降る雪に溶け込むようなお雛様です
何をお話されているのでしょうね。


あまりに素敵なので、たくさんのお雛様を紹介させて頂きました。

あなたのお気に入りはどれだったでしょうか?

私は「浜辺のウエディング」「Japan」「Snow Bird」がお気に入りです。



そういえば、うちのお雛様 もう何年も出してないわ~

だから、娘達も縁遠いのかしら?(笑)

来年はちゃんと出して飾ってあげようかな


今日は 下の娘の誕生日でもありました

お祝いにケーキを作りました







スポンサーサイト
20:30 クッキング | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
いくつになっても‥‥(笑)
私も旅先の由布院で見つけたお雛様が忘れられません。お雛様に魅了されるなんて、やっぱり女の子なのね〜(笑)
Re: いくつになっても‥‥(笑)
Tom妻さん
コメントありがとうv-341
今回の渋めのお雛様は 渋好みの私にとって どストライクv-347
もちろん和だけでなく洋のスーパードルフィーも大好きですv-10
やっぱり女性は人形が好きなんですねv-392v-238

管理者のみに表示