08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

「スターウォーズ フォースの覚醒

2016/03/13

先日「スターウォーズ ・フォースの覚醒」を観てきました。




スターウォーズは全9部作で、1978年の最初の作品
「スターウォーズ エピソード4・新たなる希望 」から始まり

「エピソード5・帝国の逆襲」

「エピソード6 ジェダイの帰還」

これらはルーク・スカイウォーカーが主人公の3部作になっています。


最初の「エピソード4」の公開当時、高校生だった私は友達と映画館へ行き、宇宙をテーマにしたそのスペクタクルな映像に衝撃を受けました


思えば これが物心ついてから初めて観た洋画だった気がします。


それまでは 東映のアニメやら怪獣モノやら 山口百恵さんの「春琴抄」などのアイドルの純文学モノしか観ていなかったような、、、


それらも面白い映画だったのですが、これは目からウロコでした。

目の回るようなスピーディな映像や緻密に出来た宇宙船などなど
すっかりスターウォーズの面白さに夢中になってしまいました。
映画って、こんなに面白いんだぁと初めて胸が弾んだ映画でした


それから

「エピソード1 ファントム・メナス」

「エピソード2 クローンの攻撃」

「エピソード3 シスの復讐」

と、アナキン・スカイウォーカーが主人公の3部作が続き


そして、今回公開された「エピソード7 フォースの覚醒」は、初めて女性が主人公




全作品に出ているR2-D2やC-3POなども出て来ますし、






新たに登場したBB-8がなんとも可愛いんです

これこれ



頭はそのままで、身体がボールのように転がって動くんです。

逃げるシーンでは超スピードで走れますし




落ち込んだ時は、頭が落ちる寸前くらいにズレてガッカリしたり
上手くいった時、親指を立てて突き出すと、同じように体からバーナーを突き出す、なんとも可愛いキャラクターです[emoji:v-



そして、何より嬉しかったのは、初期の映画に出ていたルークやレイア姫、ハン・ソロの出演です。

ハン・ソロのハリソン・フォードは その後も良く映画で観ていたのですが、ルーク役のマーク・ハミルやレイア姫役のキャリー・フィッシャーは 旧3部作から39年~33年も経っていて、、、

すっかりおじいちゃん おばあちゃんになってしまっていて、、、 当たり前なのに ビックリ

昔からの~



今。





あ~歳取っちゃったなぁ、、、

と、わが身を振り返って、我もか。。。


衝撃的なシーンや複雑な人間関係が明らかになったり、ハラハラドキドキしながら、ラストまで夢中で観てしまいました


次に公開になる「エピソード8」は、2027年12月に公開予定です

とっても楽しみ



スポンサーサイト
23:25 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
胸キュン
私が初めて友人と映画館で観た洋画は
『小さな恋のメロディー』
だったような気がします。
胸がキュンとしたあの頃が懐かしいですね〜(笑)

Re: 胸キュン
Tom妻さん
コメントありがとうv-341
「小さな恋のメロディ」観ましたよv-410
甘酸っぱい砂糖菓子のような映画でしたね。
Tom妻さんはどんなジャンルの映画がお好きですか?
私は騎士やドラゴン 妖精が出てくるファンタジーものが好きですv-398v-238
もちろんスターウォーズもねv-392

管理者のみに表示