09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

『人生フルーツ』

2017/02/16
先月 テレビのドキュメンタリー番組『人生フルーツ・ある建築家と雑木林のものがたり』を観ました。

建築家の津端修一さん(90歳)と奥様 英子さん(87歳)の生活を2年間追い続けたドキュメントです。


修一さんは東京大学工学部を卒業後、日本住宅公団に入社。1960年代には高蔵寺ニュータウンの計画に携わりました。

街の中に雑木林を作り風の通り道を作る。
自然との共生を目指した構想を立てましたが、経済効率が優先され、山は削られ谷は埋められ、その理念とは程遠い無機質な団地が完成しました。

少しでも自然をと、修一さんは団地の近くのハゲ山にどんぐりを植える運動を起こしました。

今では山にはたくさんの木が茂っています。




ご夫婦はその後 高蔵寺ニュータウンに300坪の土地を購入し、30畳一間の平家を建てました。
庭では 野菜70種類、果物50種類を育てて、ほとんど自給自足の生活を送っています。
裏庭はちょっとした雑木林になっています。



一軒一軒が少しずつ木を植えれば 全体的に雑木林になる、そんな試みからでした。


風が吹けば枯葉が落ちる

枯葉が落ちれば土が肥える

土が肥えれば果実が実る

コツコツ ゆっくり




英子さんは 畑で作った野菜や果物で常備菜やジャムを作ります。





庭にはあちこちに修一さんが書いた立て札があります。
なんとも優しい文章やイラスト入りです。


小鳥の水浴場 どうぞ!


ノウゼンカズラ
赤いお花のトンネルおたのしみ!


雪にお二人のイラスト


はなこさん ご予約済
流しソウメン用

このはなこさんとは 大学生のお孫さん、はなこさんのことです。
英子さんは定期的に手作りのおかずやジャムをはなこさんに送っています。
なるべく外食をして欲しくないとの英子さんの心遣いです。

英子さんの作られる料理のレパートリーが広くデザートとかも作られます。
イチゴのケーキ、サクランボ入りのヨーグルト、とっても大きなプリン。



嬉しそうにプリンを食べようとする修一さん



正月用のお餅つきの時には 手作りの旗や看板を掲げ、お餅つきをします。
そして出来上がったお餅に「はなこ」の焼印を入れます








本当に日々の生活を楽しんでいる感じです。


英子さんは月に一度、バス10分 電車30分 をかけて 名古屋まで買い物に行きます。

馴染みの八百屋と魚屋などでまとめ買いし、配達してもらいます。




修一さんから送られた配達のお礼の葉書です。

美味しかったという文章と頑張ってくださいの激励の言葉と共に、お料理とお二人のイラストが書かれています。

嬉しい、美味しいと思っても なかなかそれを形にして返すのって 出来ることではありません。心遣いが素敵ですね。


台湾でご夫婦の本を出版し、そのインタビューの時 修一さんは英子さんの事を「僕の最高のガールフレンド」と言っていました。

本にサインする時 ご夫婦のイラストも書き添えます



本当に仲良しのご夫婦です。



修一さんは「お金よりも人が大切」ということを信条として働かれています。

電話で仕事の依頼を断っていましたが、ある日 修一さんの元に手紙が届きました。
佐賀にある精神科のクリニックからで、新しく増設する建物を設計して欲しいとの手紙でした。

「経済優先社会に埋もれ、本来の自分を見失うほど無理をし、病を発症する人が大勢います。人間的な暮らしとは何かお力をお貸しください」


修一さんは早速 精力的に仕事に取りかかりました。




病院の設計では、雑木林の中に建物が建って風が通るイメージにし、初めから土地を全部埋めず余裕を持ち、少しずつ木を植えていくと良いと

木も苗木のうちから育て、時間をかけて自然と大きくなるのを待つ


できるものから、小さく、コツコツ。

ときをためて、ゆっくり。



修一さんから病院に手紙が届きました。

「人生最後の良い仕事に巡り会えました。謝金、設計料などは一切ご辞退いたします。安心して詳細をご相談ください。きっといいことがありますよ。」





ある日 庭に旗が立ちました。
修一さんが賑やかなのが好きだからと娘さん2人が用意したものです。




修一さんは庭仕事の後 昼寝から起きてきませんでした。




「この人はジャガイモが大好きなの、カレーでも煮物でもジャガイモを出しておくと機嫌が良いの、でも、私は唯一ジャガイモはダメなのよ すぐお腹がいっぱいになっちゃうの」

そう言っていた英子さん

修一さんが亡くなった後も 修一さんの好物のコロッケやおかずを作り毎日 仏前に供えています。

お二人の素敵な暮らしに、仲睦まじさに、なんだか胸いっぱいになってしまいました。


できるものから、小さく、コツコツ。

ときをためて、ゆっくり。




今の私の心にしみる言葉です。


素敵な映画なので、皆さんにも是非 観て欲しいと思い、紹介させて頂きました。






スポンサーサイト
14:18 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
素敵ですね
素敵なご夫婦ですね。
お二人のように穏やかに仲良く、
これからの人生を過ごせたら……
なかなか…ね〜(笑)
Re: 素敵ですね
Tom妻さん
コメントありがとうv-341
本当に素敵なご夫婦で 感動しました。
お互いを思いやる心と そして何より健康であることの大切さ。
見習いたいですね。
お互い素敵な歳を重ねていきたいですねv-410

管理者のみに表示