08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ご冥福をお祈りいたします

2017/06/25
小林麻央さん
亡くなってしまいましたね。


34歳という若さで、、、
小さい子供2人を遺して、、、さぞ 心残りだったと思います。

たまにブログを読ませて頂き、病気の麻央さんに勇気づけられる事もありました。

本当はすごく辛いはずなのに、弱音を吐かない前向きな考え方に 感銘を受けたり励まされたり、、、

万人の目に触れるブログだから、弱音を吐けなかったのかもしれません。
いや、吐かなかったと言うべきでしょうか、、、

麻央さんのブログは 同じような境遇の人や それぞれの悩みを抱えた人たちの支えや励みになっていたでしょうから。

麻央さん自身もたくさんの人々のコメントに 励まされ支えられたことと思います。

頑張って闘病を続けてきたのに本当に残念です。

容姿だけではなく、心も、生き方も美しい人でしたね。

ご冥福をお祈り致します。



先日 私も義兄をがんで亡くしました。

本当は辛かったはずなのに、家族の前では そんな様子も見せなかったといいます。

でも、残された日記には家族に言えなかった辛さや痛みなど 書き残してあったそうです。そんな話を聞くと胸が痛みます。

胃がんになり、一年前に胃を全摘して 闘病を続けてきた兄

あまり食べられないので、痩せてしまって それでも頑張って抗ガン剤治療を続けてきました。

先月再入院し、私と娘達がお見舞いに行った時には、退院したら自分で食べる物は自分で作るんだ、と張り切っていました。
仕事をしている姉に少しでも負担をかけないようにとの気遣いだったのでしょう。

七夕には退院出来るかな、と楽しみにしていた兄

子供好きで 私の子供たちが小さい頃 可愛がってくれ、いつも手を引いて歩いてくれた兄

4人の孫たちを溺愛していた兄



兄は私の姉と結婚する前に 私を新宿御苑に連れて行ってくれました。

そこで、最後に「お姉さんと結婚しても良いかな?」と聞いてきました。
私はもう家族から結婚の話を聞いていたので、もう聞いてるよ、と言うと「なんだ、知ってたのか~」と恥ずかしそうに言っていたのを思い出しました。
兄にはお姉さんがいますが、妹はいなかったので 本当に可愛がってもらいました。


お兄さん

ありがとう


天国へ行ったら 病気や怪我、不自由な身体は治り、健康な身体になれるそうです。

元気になった身体で 美味しい物をたくさん食べられるね

身体の痛みも無くなるね



心よりご冥福をお祈りいたします。

安らかにお眠りください

そしてどうか 遺された家族や可愛い孫たちを 天国から見守ってあげてくださいね。




スポンサーサイト
23:45 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ご冥福をお祈りいたします
お兄さん、本当に残念でしたね。
いつも明るくて、楽しくて、優しいお兄さんでしたね。寂しくなりますね。
ご冥福をお祈りいたします。
Re: ご冥福をお祈りいたします
お悔やみの言葉ありがとうございます。
色々あった人生だったようですが、後年はたくさんの孫たちに囲まれ 旅行に行ったり 食事に行ったり楽しく過ごしていました。
充実した幸せな人生だったと思います。でも、70歳じゃまだ若い、、、それが残念です。

管理者のみに表示