06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

思い出の子供服 新しいご主人の元へ

2017/11/14

先日 洋服の整理をしていたら、子供たちが小さい頃の洋服が出てきました。


子供服は ほとんど友達にあげたりして、残っていたのは本当に思い出が詰まった物ばかり


でも、思い切って一部を残し処分する事にしました。



そのまま捨てるのはやっぱり気が引けて、、、
ダメ元で 甥のお嫁さんに洋服の写メを送ると、全部欲しいと言ってくれました


甥の子供は4人、でも、今回送る洋服はもう1番下の子しか着られないサイズなんですけれど。
もっと早くに送ってあげれば良かったわ

スキーウェアやマフラー、ダッフルコート、Gジャン




お正月用の着物やしゃんじゃく
祭り半纏
大人用の浴衣や作り帯




娘が着なくなった大人用のパーカーやニット、レースベスト



こちらは上のお姉ちゃん達が着られそうです


みんな 次のご主人の元で また活躍してね



そして、手元に残した思い出の洋服たち

子供たちに初めて着せた産着
私の祖母が作ってくれた赤ちゃん用肌着
同じく祖母が作ってくれたスカート




私が手作りしたシャツやブラウス、遊び着






思い出と共に 大切に取っておきます。





スポンサーサイト
17:45 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
幸せの証
なかなか捨てられないね〜
それだけ楽しい想い出がいっぱいあるってことだよね。幸せな人生の証だね。
こんな小さな産着を着ていたふたりが今では頼りになるお姉さんだなんて……歳とるわけだよね〜

Re: 幸せの証
Tom妻さん
コメントありがとうv-410
肌着を作ってくれた祖母も亡くなりましたが、作ってくれた物は残るんですよね。
祖母が縫ってくれた私や主人の浴衣や半纏、雑巾、編んでくれた毛糸のパンツ(笑)も、想いがいっぱい詰まっていて、ありがたくて捨てられません。私の大事な宝物ですv-238

管理者のみに表示